埼玉新聞創刊80周年記念 ふるさと新聞広告コンテスト

埼玉新聞創刊80周年記念 ふるさと新聞広告コンテスト

地域を灯す新聞広告地域を灯す新聞広告

創刊80周年を迎えた埼玉新聞社の新企画。
埼玉県内の63市町村を題材に、
その街の魅力を新聞広告として表現してもらうコンテストです。

本コンテストを通じて、
みなさんが思う埼玉県内の魅力を各市町村ごとに表現してください。
あなたのアイデアが、今一度、埼玉を盛り上げ、
”地域を灯す”ことになるはずです。

コンテスト概要

事業名 Light Up SAITAMA 63
~埼玉新聞80周年記念
ふるさと新聞広告コンテスト~
主 催 株式会社埼玉新聞社
後 援(申請中) 埼玉県、埼玉県市長会、埼玉県町村会

コンテストの日程schedule

1.主なスケジュール

作品受付締切 2024年9月23日(月)
審査会 2024年9月下旬
結果発表 2024年10月中旬
表彰式 2024年1月上旬
新聞掲載 2024年1月上旬〜

2.実施期間

2024年7月1日(月)〜2025年3月31日(月)

募集内容Offer Details

参加資格 埼玉県が好きな方。埼玉県内を盛り上げたい方。
(プロアマ問いません)
制作方法 データ、手書き等自由
選考方法 審査委員による審査会を実施し、最優秀賞、優秀賞、
佳作を選出。
発表方法 結果は埼玉新聞紙面、コンテスト特設サイトで発表。
80周年企画の紙面で掲載するほか、受賞作品はポスターにもする予定。

応募作品規定Artwork Rules

サイズ 全15段
(天地512mm 左右377mm)
カラー、モノクロ問いません。

※佳作以上を受賞された際、新聞で掲載されるサイズです。
新聞掲載を想定して、広告デザインを作成してください。
受賞作をポスターにする際は、作品の下に、その街を
応援する企業ロゴが入る予定です。
予めご了承ください。

募集スペース

表彰Commend

最優秀賞・・・1点
優秀賞・・・3点
審査員特別賞・・・5点
佳作・・・10点
副賞
最優秀賞
賞金100万円、盾、埼玉新聞掲載
優秀賞
賞金20万円、盾、埼玉新聞掲載
審査員特別賞
賞金5万円、盾、埼玉新聞掲載
佳作
埼玉新聞掲載

※応募作品のサイズは、作品規定を参照。

審査員Judge

To be announced

内田 奈芳美 氏

内田 奈芳美 氏

早稲田大学大学院博士課程修了。アーバンデザインセンター大宮の副センター長として、ウォーカブルな街づくりに取り組む。現在、埼玉大学人文社会学研究科教授。

櫻井 理恵 氏

櫻井 理恵 氏

株式会社櫻井印刷所の四代目として2014年、取締役社長に就任。2017年に同社代表取締役に就任。印刷業をベースに地域情報を発信する「コエドノコトpaper」の発行や、自社ブランド「文星舎」の立ち上げなどを行っている。

斎賀 和彦 氏

斎賀 和彦 氏

愛知学院大学卒。CM制作会社の企画演出として多くのコマーシャルフィルムに携わる。現在はデジタル映像制作のワークフローを研究テーマに大学、大学院で映像を教える。駿河台大学メディア情報学部教授(学部長)。

川瀨 基寛 氏

川瀨 基寛 氏

デザイン学や教育工学が専門。主にメディアリテラシーやコミュニケーションデザイン研究。放送関連やクリエイティブディレクターなどを経て2012年より十文字学園女子大学人間生活学部准教授、2020年から社会情報デザイン学部教授、2024年より社会情報デザイン学科長。主要業績:『メディア・リテラシー教育 –ソーシャルメディア時代の実践と学び』北樹出版(共著)など。

応募についてAbout application

応募方法 特設サイト内の応募フォームからご送信をお願いします。応募フォームに添付ファイル、必要事項をご入力ください。

ファイルのサイズは5MB以下、PDFファイルにて応募を受け付けます。
※受賞者へは後日、データ素材のご送付をお願いする場合があります。送付後もデータ素材は消去しないようお願いいたします。
応募締切 2024年9月23日(月) 23:59まで

注意事項

  • ◇グループでの応募も可能です。グループで応募する場合は、代表者を明記してください。
  • ◇一つの広告デザインで扱える市町村は原則一つまでです。
  • ◇応募作品については、1つの市町村につき、お1人様(1グループ)1点までとさせていただきます。1人で複数の市町村の広告デザインを応募することは可能です。
  • ◇必ず未発表の作品でお願いいたします。
  • ◇他コンテストへの二重応募は禁止です。
  • ◇課題内容について、各市町村への問い合わせはご遠慮ください。
  • ◇受賞作について、権利侵害などが発生した場合は、決定後であっても受賞を取り消します。
  • ◇二重応募やすでに発表した作品と判明した場合、失格となります。
  • ◇著作権、商標権、肖像権等の侵害は絶対にお止めください。
  • ◇第三者とのトラブルが発生した場合、埼玉新聞社は一切の責任を負いかねます。なお、損害が生じた場合、賠償責任をご負担いただくこともあり得ます。
  • ◇入賞作品の著作権(著作権法第27条及び第28条の権利を含む。)については、本コンテストを運営する埼玉新聞社に帰属します。
  • ◇入賞については、埼玉新聞社からの連絡をもって確定といたします。応募後から入賞確定までの間、応募作品の著作権を第三者に譲渡することはご遠慮ください。
  • ◇受賞者は受賞作品に関し著作者人格権を行使しないものとします。
  • ◇作品の返却はいたしません。
  • ◇受賞者が18歳未満の場合、賞金は親権者の同意が必要となります。

応募フォーム

氏名
ペンネーム
(任意)
年齢
郵便番号
住所
職業
電話番号
メールアドレス
個人/団体
団体名
団体代表氏名
作品名
(50 字以内)
選択した自治体
作品コンセプト
(500字以内)
PRしたいこと
(500字以内)
データ添付
(5MB以下のPDFのみ)

自動返信メールが確認できない場合は、迷惑メールフォルダのご確認をお願いいたします

よくある質問Q&A

  • Q
  • 年齢制限はありますか。
  • 年齢制限はありません。
  • A
  • Q
  • 埼玉県外在住ですが応募できますか
  • 応募可能です。埼玉県内外問わず全ての方にご応募いただけます。
  • A
  • Q
  • 応募したデータを修正することはできますか
  • 修正したデータを添付し、再度必要事項をご記入の上、応募フォームよりご送付ください。修正版を送る場合は、その旨ご記入ください。なお、募集期間を過ぎての修正は受け付けられない場合があります。
  • A
  • Q
  • フォトサービスの写真は利用できますか
  • 利用は可能です。ただし、ご自身で使用許諾を取っていただき、使用料などはご自身の負担となります。また、使用許可証明などの提示をお願いする場合があります。事務局としましては、みなさまが作成した素材を使用することを推奨しています。
  • A
  • Q
  • 罫を巻く必要はありますか
  • 基本的にはサイズに沿って作成していただければ、巻く必要はありません。ただし、背景が白い場合は、罫を巻いて作成ください。
  • A
  • Q
  • 一度に複数の応募はできますか
  • システムの都合上、一つの作品ごとにご応募をお願いします。
  • A
  • Q
  • 受賞した際は掲載されるのでしょうか
  • 埼玉新聞本紙(15段サイズ)に掲載されます。掲載に合わせて、作品の説明なども記載いたします。掲載日等は未定です。受賞者には追ってご連絡いたします。
  • A

お問合せContact

氏名
電話番号
メールアドレス
お問い合わせ内容

自動返信メールが確認できない場合は、迷惑メールフォルダのご確認をお願いいたします

埼玉新聞

最優秀賞金100万円